日本茶サロンー美容・健康に効果抜群!日本茶のヒミツー

美容・ストレス・健康に効く万能薬!!〜日本茶の効果・成分・おいしいお茶の淹れ方を紹介します〜

\フォローお願いします/

日本茶AWARD2018 参加レポート①〜日本茶AWARDとは(概要)〜

2018年12月に東京渋谷ヒカリエで開催された「日本茶AWARD2018」に参加してきました。

今回から3回にわたって日本茶AWARD2018の参加レポートを書いてきたいと思います。

 


f:id:clover-shun:20190105111735j:image

 

 

今年が初参加でしたが、日本茶好きにはとても楽しい場所でした。

 

まずはじめに、「日本茶AWARD」って 聞いたことありますか?

私が日本茶AWARDついて知ったのは2年前です。たまたまネットで日本茶について調べていた時に目に入ってきました。

 

日本茶AWARDとは、

「・・・(省略)・・・日本茶AWARDでは日本茶の新たな価値を見出し、多くの方に多種多様なお茶の美味しさや香りを伝えていきたいと考えています。
そのため、お茶を飲む消費者や多分野のスペシャリストの視点も取り入れ、出品されたお茶の個性や魅力を引き出す新しい審査法を取り入れています。

また、茶葉の価値だけではなく、お茶を味わう、お茶を淹れるといった生活スタイルとして提案することで、日本茶の多様性とその幅広い魅力を国内はもとより世界に発信していきます。(以下、省略)」(HP引用: 日本茶AWARDとは – 日本茶AWARD | 古くて新しい日本茶の品評会 

 

簡単に言うと、

「消費者(飲む人)が飲んで美味しいお茶を審査する日本茶品評会」

です。 

 

一般的に言われるお茶の品評会とは、「お茶農家さんを対象にした」品評会です。

ある一定の美味しいお茶を作るために、作業の工程・技術等が採点(減点方式)され、優秀なお茶が決まります。

それに対して日本茶AWARDは「お茶屋さん(お茶を売る人)を対象にした」品評会です。

日本茶AWARDの採点特徴は「いい点を探していく=加点方式」という点です。

お茶の好みは人それぞれ。自分の好きなお茶、オンリーワンをみつけることが目的のようです。

 

今年で5回目と歴史は浅く、これからどんどん認知されていくといいですね!

 

日本茶AWARDは、

9月 一次審査(静岡)

9月 二次審査(京都)

で選ばれた上位茶にプラチナ賞や各賞が授与されます。

そして

12月 三次審査(東京)

で、プラチナ賞受賞茶から消費者の投票により、2018年の一番美味しい日本茶「日本茶大賞」を決定します。

 今年は渋谷ヒカリエ以外に全国7会場や、狭山、パリ(嗜好調査)でも三次審査が行われました。

 

 出品数は393点。

その中から各賞を受賞したお茶は「TOKYO TEA PARTY」にて飲むことができます。

 

「TOKYO TEA PARTY」

各賞を受賞したお茶を日本茶インストラクターの方々が淹れてくれ、会場で飲むことができます。すべてではありません。時間ごとに提供されるお茶は違いました。

試飲用のカップが必要となり、会場で1,000円で購入できます。

会場ではお茶の販売もされています。一箇所で全国何十種類お茶が購入でき、夢のような場所です。

 

次回 

日本茶AWARD2018 参加レポート②〜潜入!審査ガイドツアー〜

 

 

参考

審査結果一覧はこちらをごらんください。

nihoncha-award.jp