日本茶サロンー美容・健康に効果抜群!日本茶のヒミツー

美容・ストレス・健康に効く万能薬!!〜日本茶の効果・成分・おいしいお茶の淹れ方を紹介します〜

\フォローお願いします/

実録!日本茶アドバイザー試験実技講習に潜入(受講)

f:id:clover-shun:20171022232312j:plain

日本茶に関する資格は

・日本茶インストラクター(中級)

・日本茶アドバイザー(初級)

の二つがあります。

私が最初に受講したのは日本茶アドバイザー試験です。こちらは筆記試験とともに、実技講習会の受講が必須となります。実技って何をするのか?不安や緊張が大きかったですが、今回はそんな日本茶アドバイザー実技講習の中身に迫ります。

 

日本茶アドバイザー試験の申し込みをする際に、実技講習会の会場が選べます。

全国7会場(東京は2日開催)から都合に合わせて選べます。

 

受講が近ずくと日本茶インストラクター協会から

「日本茶アドバイザー講座 実技講習会のご案内」という封筒が届きます。

中身は

・受講票

・会場の地図

・「お茶のおいしい入れ方シナリオ(例)」

が入っていました。

 

そしてのその案内文書に(内容は簡略して書きます)

「同封のシナリオを参考に、所作の練習をしてきてください。」と記載がありました。

ドキッ・・・これは実技発表があるのかな・・・。

シナリオは上級煎茶の入れ方が書いてありました。A5用紙簡潔にまとめられた非常に参考になる文章です。(丸暗記していこうと頑張りました)

 

当日会場

受講生は20名程度。年齢は20代〜70代(あくまで私の主観です)くらいと幅広かったです。3分の1程度は、お茶に関するお仕事をしている人みたいでした(販売、製造、栽培等)

講師の方々が4名

 

講義スケジュール

イントロダクション(1日の流れの説明)

品評についての講義

品評テスト①

採点

品評テスト②

採点

ー休憩ー

インストラクション講義

実技

終了

 

こんな感じでした。

当日は実技講習会資料として簡単なレジュメが配られました。それとスプーンがもらえました。

 

最後は一人一人名前を呼ばれて修了証が渡されました。

実技講習は2年間有効です。