日本茶サロンー美容・健康に効果抜群!日本茶のヒミツー

美容・ストレス・健康に効く万能薬!!〜日本茶の効果・成分・おいしいお茶の淹れ方を紹介します〜

\フォローお願いします/

素敵すぎる香りの効果!美容・ストレスに効果抜群!茶香炉のススメ

こんにちわ。

今日のテーマはお茶の香りを楽しむ道具「茶香炉」です。

あまり聞きなれない用語ですよね?これは茶葉を熱して香りを楽しむ、和のアロマポッドです。

お茶屋さんの前を通りかかると香ばしいような、心地の良い香りを感じたことはありませんか?

その香りを手軽に楽しむ素敵なアイテムです。

今日はその茶香炉の楽しみ方を紹介したいと思います。

 

1、茶香炉ってこんなもの

f:id:clover-shun:20170905221559j:plain

上部のお皿に茶葉を入れ、下から火(または電気)で熱し、香りを立たせる道具です。

使用する茶葉などんなものでもOKです。種類をお好みの香りを見つけてください。

その中でも、私は1番茶を使用することをオススメします。1番茶には香り成分である青葉アルコール(詳しくは後述します)がたっぷりと含まれており、リラックス効果を存分に楽しめます。

注意)稀に茶葉が焦げてしまい、上部のお皿にくっついてしまうことがあるので、適度にかき混ぜるとよいです。

 

 

2、素敵すぎる!お茶の香りの効果知ってますか?

お茶の香りには心を癒し、ほっと落ち着かせてくれる成分が入っています。

主要な4成分は下記の通りです。

 

・青葉アルコール

茶葉を嗅いだ時の青々として香りのもと。日頃のストレスを取り除き、気分をリラックスしてくれます。

・リナロール

鎮静作用や血圧効果作用、抗不安作用等があります。不安やイライラがおさまらない時に気持ちを落ち着かせてくれます。

・グラニオール

リナロールと同じく鎮痛、抗不安作用があります。

・ピラジン

茶葉に火を入れると生まれる香り成分。ほうじ茶の香ばしい香りにはピラジン系の香気成分が含まれています。リラックス効果に加えて、血行促進による、冷え性や肩こり改善、肌トラブルにも効果が期待できます。

 

お茶の香りは日々のストレスから解放してくれ、イライラや不安な気持ちをすーっと落ち着かせてくれます。

飲むだけではない、お茶の楽しみ方いかがでしょうか?

仕事に追われ、家事に追われ、毎日を頑張ってるそんなあなたに、是非、

和のアロマ習慣「茶ロマテラピー」

をオススメします

 

3、もったいない!香りを楽しんだ後は・・・

茶葉は捨てずに飲みましょう!茶葉に火が加わることで、香ばしい香りが立つおいしいほうじ茶がいただけます。

ほうじ茶はカフェインやタンニンが少なく、就寝前に飲むのにオススメです。またカフェインが少ないので、小さなお子さんや、妊娠されている方、お年寄りなど、老若男女幅広い人が楽しめるお茶です。

 

<ほうじ茶の淹れ方のポイント>

①沸騰したお湯をそのまま急須に注いでください。

②20〜30秒で急須に注いでください。

☆ほうじ茶は旨み・渋み成分が少ないため、高温で淹れても旨みや渋みは強くでません。高温で香りが立つように淹れましょう。